むぎふきお絵かき掲示板

利用方法 お絵かき掲示板 TOP
一覧表示 ツリー表示 スライド表示 新規投稿 記事修正/削除

夏至の頃

No.6010 投稿者:めいじん 投稿日:2021-06-13 17:09 [返信]
 梅雨の中休み。このまま明けるのかなと思っていたらそうでもないようで。
昨日1回目のワクチン打ってきました。副反応は全く感じません。打ってくれた診療所は大混乱。先生も看護師さんも”ストレスたまる”と仰ってられました。オリンピックはどうあっても行うみたいですね。
 ”チコちゃんに 叱ってほしい IOC”
 今、川柳がまたはやっているみたいです。
 コロナでお父さんが出社の無い家族は、また大変なようです。
 ”御父さん ダジャレ連発 どんびき家族”
 万引き家族じゃありません。これはキミマロさんのでした。
No.6012 RE:夏至の頃 投稿者:QP 投稿日:2021-06-13 18:04
めいじんさん、更新ありがとうございます!
今回はパソコンのご機嫌が良かったようですね♪
ひとまず、ほっ。

川柳、面白いですね。みなさん、うまいなぁ~~

みなさん、1回目のワクチン接種順調に進んでいますね。
中には痛くて痛くてしんどいと云う方もおられるようで、めいじんさんやちょんぼさんは比較的痛みも耐えられる程度のようで良かったです! 2回目もどうぞ大事に至りませんように!!

ジョーさん、お義母さま大変でしたね。この時期ですので不安でしょうが、どうぞ無事完治されることお祈りしています。

我が家の紫陽花は、買って来たばかりですのでとても綺麗に咲いています。庭に移して大きくなってくれたらいいなぁ~枯れないでねーーー
タチアオイが咲き始めたのですね。
タチアオイが一番先端に咲くようになったら「梅雨明け」と云います。恒例の梅雨明けなら7月後半。長い間タチアオイの花を楽しめそうですね。
No.6014 RE:夏至の頃 投稿者:QP 投稿日:2021-06-13 18:17
ちょんぼさんと投稿が同時だった由。
ジョーさんのお義母さまへのお見舞いの言葉が6013になってしまいました。見落とさずご覧くださいね。

ちょんぼさんの叔母様、残念なことでしたね。。。
どんな最期になるのか…ご本人も予期できない事態ですし、遺された者も複雑ですね。
こちらも色々ありましたので、心情お察しします。
No.6015 RE:夏至の頃 投稿者:Mr.ジョー 投稿日:2021-06-13 20:18
 母の入院の件で、励ましの投稿いただき、ありがとうございます。家内に、読ませました。「皆様によろしく伝えて」と言っております。お礼申し上げます。
 "死んだ男の残したものは”は、昨年12月、6年前の8月に歌ん喫えで歌っていますね。6番まであるので、1番から3番まで、あるいは1・2番と6番歌ったように思います。
No.6016 RE:夏至の頃 投稿者:Mr.ジョー 投稿日:2021-06-19 07:55
白色の胡蝶蘭が、1週間ほど前から咲き始めました。今は蕾も多くなり、部屋の中を明るい感じにしてくれています。
京都にあるお寺の沙羅双樹の花が咲き始めたとか。朝方に咲き出し、夕方には散るというか、花ごと落ちてしまう。この寺には30本ほど植えられており、緑の苔の上に落ちた白色の花とその真ん中あたりにある雌しべの黄色の彩りが美しいらしい。香りはジャスミンに似ているそうです。日本に植えられているのは、“ナツツバキ”が正しい名前で、沙羅樹とは違うそうです。まあ硬いことを言わずに楽しみましょう。
No.6017 RE:夏至の頃 投稿者:Mr.ジョー 投稿日:2021-06-19 17:23
家で飼っているメダカ。妻の作った卵床(たまごどこ)に産み付けた卵から孵化しています。体長2ミリくらい。縫い糸くらいの細さで、目を凝らして見ないと、見つけることが難しいです。
このメダカ、現在、絶滅危惧種になっているらしい。体の色を変えられたメダカは、結構高値で売られているのに。ところで、数十年前まで、新潟県南部の見附市辺りではメダカの佃煮があったとか。日本海からそんなに遠くない土地だから、海の魚はすぐ手に入りそうなのに、川にいる小さな魚を使うなんてどうしてかな? “いかなごの釘煮”に似ているのかな? 絶滅危惧種になっているのだから、現在はメダカの佃煮、もう無いのでしょうか?
No.6018 RE:夏至の頃 投稿者:QP 投稿日:2021-06-20 08:32
おはようございます。
梅雨の合間の爽やかな朝ですね。

お寺に沙羅双樹。この上なく似合う取り合わせでわびさびや、一日で花を落とし尚美しく…などは命の儚さを身を以て教える深さあり。。。日本人独特の感性かも知れませんが…

ついにQチューブ(びんちゃん、Q隊長、チロ、うらん)が9月20日のコンサートに向けて動き始めました!!
びんちゃんの病状(本人が癌と公表されています)が思わしくなく、「これまで生きてきた証として」「あなたに出逢えてありがとう」のコンサートを開かれると。
びんちゃんの熱い想いに応えて仲間のメンバーも相当の覚悟で臨まれています。私達も是非成功に向けて応援していきたいと思います。

また、グリーンエコーさんが7月3日「20周年記念」を開かれる由。
GEうたごえ20年の歴史を心から祝いたいと思います。
また、王子もうたごえの灯を絶やさない為にもコロナに負けないよう頑張りたいと思います。

不要不急の外出控えをしっかり守り(仕事もだんだん減って)、徐々に人との交流も減り・・・だんだん鬱状態になり兼ねない情況だった今日この頃でしたが、みなさんが精力的に動いておられる報を聞き元気をいただいています。
7月17日のうたごえ喫茶でお会いしましょう!!
No.6019 RE:夏至の頃 投稿者:QP 投稿日:2021-06-20 17:30
今日は「父の日」でしたね(汗)
デッチさんの投稿で「八ッ!」
大変失礼いたしました!!(なにせ父が逝って12年)
すっかり失念しておりましたm(__)m
世のお父さん方、いつもお疲れ様です!
そしてありがとうございます!いつまでもお元気で頑張ってくださいね。
折しも、茶川先生は今日が〇〇歳のお誕生日だとか!?
二重におめでとうございます!

先日3日前に私にもワクチンの接種券が届きました。かかりつけ医に予約する予定でしたが8月まで待たないといけないらしく、明日医療センターに予約する予定です。
ちょんぼさん、無事2回目の接種完了!副反応もさほど大事に至らず良かったですね♪
みなさん、着実に2回目終了されている由。
早く心配なく動きたいですものね。
No.6020 RE:夏至の頃 投稿者:Mr.ジョー 投稿日:2021-06-25 19:44
18時に会社を退室しました。大阪梅田駅に向かう途中にある居酒屋さんは、満員のお客さん。待ち望んでいたのでしょうね。でも、心配です。また緊急事態宣言、発令されますよ。

紫陽花のおまじないは、明日26日が最後の日です。念のため。以前、紫陽花には毒があると書きました。
毒があるということは、薬にもなるということ。
品種によりますが、食中毒になる成分もあれば、
薬用植物として利用されているものもあります。
この花が日本原産ということは知りませんでした。
随分以前から日本にあったようですが、昔むかしの文学作品に登場しているということは知りません。和歌でも万葉集に数首だけ。平安時代の後半になって、詠まれて
いるようですが、梅や桜のように多くはありません。
花(がく)の色の変わることが、印象を悪くしているのでしょうか?
No.6021 RE:夏至の頃 投稿者:QP 投稿日:2021-06-26 08:53
流石に、夏至を迎えると日が長くなりましたね。
夜が短く感じて、これはこれで慌ただしい気がしますが…(笑)
緊急事態宣言が解除されたとは言え、感染数は微妙に不気味な数字をたたき出しています。まだまだ気が抜けませんね。
ワクチンは、29日に1回目を予約出来ました。7月のうたごえ喫茶には辛うじて半分抗体が出来ている感じです。

今日はお絵描き教室の日。こちらも長い間お休みになっていましたが、いよいよ再始動です。
帰って来たら、紫陽花のおまじないを準備しようと思っています!!
一年間つつがなく過ごせたのはおまじないのお陰と思います。昨年吊るした紫陽花は、感謝を込めて川に流そうと思います。
No.6022 RE:夏至の頃 投稿者:QP 投稿日:2021-06-27 06:36
昨日、無事紫陽花を吊るしました。
孫たちにも分けてやり、買ってきた紫陽花の鉢植えはほとんど丸坊主になりました。
本体は、庭に移そうと思っています。

雲が多い日が連日続いていて、25日の「ストロベリームーン」も見る事が出来ず・・・
今日もハッキリしないお天気。。。
昨年の夏飼っていたカブト虫の幼虫がモソモソと成虫になって出て来ました!命が繋がれた事、嬉しかったです。
息子一家は、今日カブト虫達を新しいケースに移すようです。5~6匹は出てきています♪

今年はツバメも無事卵からかえって、ツバメの巣も賑やかになっています。
生き物がいつも通り賑やかに生活する光景は嬉しいものですね。
No.6023 RE:夏至の頃 投稿者:Mr.ジョー 投稿日:2021-06-27 08:41
  ご近所の庭にアガパンサスが咲き乱れています。シューと伸びた茎の先に白や青紫の花が20個ほど集まって咲いています。
  鉢植えの鬼灯(ほおずき? ほうずき?)、”ガク”が変化したと言われる袋の色が赤みを帯びてきました。根は、鎮静剤等の効果があるそうです。今は、実を食用として、売られている物もあるとか。ビタミンA,B,Cが多いらしいです。
  QPさんが書かれていたとおり、”生き物がいつも通り、生活できる光景は嬉しい”ですね。同感です。紫陽花のおまじない、金運に恵まれ、大病しませんように。
No.6024 RE:夏至の頃 投稿者:Mr.ジョー 投稿日:2021-06-27 19:13
  今日の夕方、庭にシオカラトンボが1匹飛んでいました。今頃見たのは、早いのか、遅いのか?
  虎太郎を連れての散歩時、向かいの小学校校庭に植えてある夾竹桃の濃いピンクの花が満開でした。この夾竹桃も、虫に食われるのを防ぐため、かなり強い毒を持っているそうです。植物も生きていくために、いろいろと考えているのでしょうね。
No.6025 RE:夏至の頃 投稿者:QP 投稿日:2021-06-29 07:51
「夾竹桃」は、原爆が落とされ死の街と化した広島の地に、一番最初に芽吹き始めた花と聞いています。
生命力のある花として復興の象徴になっただけあり、自ら生き抜く術を備えているのでしょうね。
逞しく美しい花です。

シオカラトンボかどうか分かりませんが、姫路の農村にもトンボをちらほら見掛けるようになりました。
それ以前に、「蚊柱」と云うのでしょうか?小さい刺さない蚊があちこちで乱舞しています(怖)手で払いのけながら散歩しています~~(( ノД`)シクシク…)

今年買って来た鉢植えの紫陽花を地植えし、剪定しました。来年も咲くといいなぁ~♪
今日夕方、ワクチン第一回目を接種して参ります!
ドキドキです!!
No.6026 RE:夏至の頃 投稿者:Mr.ジョー 投稿日:2021-07-04 21:52
  七夕が間近に迫ってきました。短冊を吊るす七夕の風習は、日本だけなのでしょうか。
今の時期、食中毒や、熱中症、コロナなど注意しなければいけないことだらけ。江戸時代以降、一般庶民に広がった風習のようです。この頃の人々は、どんな願い事を短冊に書いたのでしょうね。
今年は、コロナ関係の願い事が多いことでしょう。「人々の 七夕の願い コロナ去れ」では、願い事を訴える内容が弱い。コロナと共存共栄できるのならこれでも良いが、そうでないのなら「人々の 七夕の願い コロナ死ね!」でしょ。
No.6027 RE:夏至の頃 投稿者:QP 投稿日:2021-07-05 09:43
天の川も見れない梅雨末期の雨天曇天が続いています。
こんな時期に「七夕祭り」を設定したのは、昔からいろんな「願い」が込められているのでしょうか?
熱海の土石流、驚きと共にこう言った災害は毎年どこかかしこで起こっていますので、日本の梅雨の概念は変わってしまいました。
いつどこで起こっても不思議ではない気象状況になってしまいましたね。
コロナ騒動の中、次々と災害も合わせてオリンピックどころではない雰囲気で、心がざわつく日々です。

ここへ来て、頼みの綱のワクチンが供給不足で一時予約がストップされたり…ですが、みなさんは2回目終えられた方が多いようですね。(これから近々に受けられる方も)
人によって副反応もある方とない方、症状も本当に千差万別のようですが、2回目は熱倦怠感があると数名聞いています。
先日2回目を完了されためいじんさん、体調は如何ですか?い
No.6028 RE:夏至の頃 投稿者:めいじん 投稿日:2021-07-05 17:23
 第2回目のワクチン接種、ほとんど影響は感じられませんでした。昨日は少ししんどかったのですが、仕事のしんどさだったのだどうか、わかりません。
 TVの報道は熱海の災害でもちきりです。私の家も傾斜地でお隣と裏のうちの境は石垣です。以前から気にはしていましたが少々不安です。
 私の家の庭はもともと狭いところに大き樹木で占められていて、ジョーさんのところのように花を楽しめることができませんでしたが、最近連れ合いさんが友人から毎週のように花の鉢植えを頂いてくるので、少し華やかになっています。ただ、大きな樹木が日差しを遮っているので毎年今頃枝切りを行っていました。今年もぼちぼちとは思っていますが、休みの日もやる気が起こらなくなりました。先日も、一緒に仕事をしていた息子が”父さんいくつ?”と聞いてきました。
 今月はうたごえ喫茶の再会と、合唱団のレッスン、発表会等の再会で忙しくなりそうです。どちらも沢山の参加があれば嬉しいです。

 
No.6029 RE:夏至の頃 投稿者:QP 投稿日:2021-07-09 10:24
梅雨末期の大雨被害があちこちで起こっていますが、みなさんの所は大事ないでしょうか?
姫路の片田舎も結構降りまして、川などの増水が危ぶまれています。山にも囲まれていますので、いつ土砂崩れが起こるか?名人さん同様心配しています。
今まで何ともなかったからと云って今後も大丈夫と云う保障は無いんだな…と、最近の警報級の災害を受けて思っています。
今日もまだまだ油断出来ないお天気の様ですので、みなさん気を付けてお過ごしくださいね。

昨日は、孫の誕生日で「5歳」になりました。月日が経つのは早いなぁ~と思います。
孫が生まれた日も大雨でして、遥々生まれる日に大分県ご対面に行きましたが、一日中降っていたのを昨日のように覚えています。(おかげで…やや雨女のようです(笑))
あれから弟も生まれ、今はいつの間にか立派なお姉ちゃんです。
孫達の未来はまだまだ長いですが、のびやかに育ってくれる世の中であって欲しいなーーーと、心から願います。
今はコロナで混沌としていますが、早く軌道修正していきたいです!!

今、めいじんさんに「七夕」と云うタイトルでお絵描き更新を頼んでいますが、少々投稿が遅れています。
旧暦七夕でいくと一ヶ月程度遅れるとのことですので、めいじんさんゆっくりお手透きの時にアップしてくださいね。よろしくお願い致しますm(__)m
No.6030 RE:夏至の頃 投稿者:Mr.ジョー 投稿日:2021-07-10 20:33
クマゼミがマンションの白い壁に留まっていました。この長雨が明ければ、セミの元気な泣き声がより暑さを感じさせてくれることでしょう。
先日、ドクダミに関する投稿がありましたね。このドクダミの白い花、八重咲きがあるそうです。私はまだ見たことがありません。ドクダミの詩を作った星野 富弘さんは、“白い十字架”と表現されていますね。
葉っぱや茎を乾燥させたものは“十薬”と呼ばれる生薬です。これが、今、台湾は“魚醒草(ぎょせいそう)”という名前で、コロナウイルスの感染予防用の漢方薬に使われているそうです。今は日本が贈ったワクチンを使っていると思います。
No.6031 RE:夏至の頃 投稿者:QP 投稿日:2021-07-11 08:37
今日は久しぶりの青空です♪
暑くなりそうですが、太陽がお目見えするのは嬉しいです。あちこちで災害をもたらした今年の梅雨も、どうやら明けそうですね。いよいよ「夏本番」!!
みなさん、これからは熱中症との闘いです!マスクを上手く使わないといけませんね。

ジョーさん、ドクダミ草の八重の花は可憐で一輪さしに飾ると清楚で可愛いです。
今年5月の終わり頃、八重のドクダミを貰って来て庭に植えました。果たして来年咲いてくれるかどうか?!
楽しみです。ドクダミは生命力がありますので、勝手に咲きますが、あえて触手したものは育ってくれるのか??

今週末の土曜日、7月17日六甲道でのうたごえ喫茶開催です。
またまたひさしぶりの開催ですので、みなさんと久しぶりお会い出来るのを楽しみにしています。
どうぞご予定ください!!♪
No.6032 RE:夏至の頃 投稿者:Mr.ジョー 投稿日:2021-07-11 16:50
 大相撲、武将山(虎太郎)が今日で4勝4敗。あと7日 間で4勝してほしいな。
 家庭菜園というほどのものではありませんが、プランターで育てている野菜が収穫できるほどに育ちました。ミニトマト、ししとう、枝豆が出来ています。にがうり、ナスはまだまだ小さく、これからが楽しみです。どくだみ、ユキノシタ、オオバ、パセリの葉は、いつか天ぷらにしてみよう思っています。
No.6034 RE:夏至の頃 投稿者:めいじん 投稿日:2021-07-13 13:42
 雨の合間を見つけてエアコンの取り付けに走り回っておりました。おかげで日焼けで真っ黒です。
 先日工事に伺ったお客様の家の前に置いていたミニトマト、せっかく実をつけたのにいつの間にかなくなったと嘆いておられました。人がとったのか動物のせいか定かではありませんが困ったものですね。
PR: 沖縄土産・特産品は沖縄おみやげ販売のシーサードットコムへ
一覧表示 ツリー表示 トピック表示 スライド表示 新規投稿 記事修正/削除