むぎふきお絵かき掲示板

利用方法 お絵かき掲示板 TOP
一覧表示 ツリー表示 スライド表示 新規投稿 記事修正/削除

立春

お絵かき掲示板:[立春]

No.5878 投稿者:めいじん 投稿日:2021-01-31 19:21 [返信]
 寒い日続きました。強い向かい風の中をチャリンコで帰るのはつらいです。明日からちょっとゆるみそうですね。
 もうすぐ節分ですね。恵方巻は皆さんご自宅で作られるのかな。店の近所のス〇ローは、アルバイトの方を雇って駐車場で売りまくるそうです。バイトのおばさんが「毎年無茶苦茶忙しい」と言っておられました。
 chombo君が送ってくれた”ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー”。ブレディーみかこさんのノンフィクション、毎日時間がないので少しづつですが読んでます。きっと明日中には読み終えれるともいます。目から鱗です。日本の民主教育って遅れてる。
No.5880 RE:立春 投稿者:QP 投稿日:2021-01-31 20:12
めいじんさん、忙しい中更新ありがとうございます。

いよいよ2月ですね。
すぐに「立春」です。まだまだ寒い日があろうかと思いますが、暦では春なんですねー
菜の花が咲いている処があるそうで、ちゃんと春に向けて準備が整っているんですね。

ブレディー・みかこさんの著書、面白そうですね。
育チンさん、北の大地は猛吹雪に見舞われているようですが、大丈夫でしょうか?
それこそ不要不急の外出も出来ない日々ではなかろうかと思います。
デンさんもですが、遠く離れた地で暮らしておられるので、時々はお声も聞きたいなぁ~などと人恋しさも合間って思います。
No.5881 RE:立春 投稿者:Mr.ジョー 投稿日:2021-02-01 20:33
明日2月2日は節分。いつもは「鬼は外、福は内」が今年は「コロナは外、福は内」に変わっているのではないでしょうか。
恵方巻きも予約制が増えてきましたね。極力、売れ残りを少なくし、ゴミを作らない。
恵方巻きを食べたからといって、コロナが終息するわけではないのですが、何かにすがりたいと思う人が、購入するのでしょう。願いが叶うと良いな。
No.5882 RE:立春すぎて光の春に 投稿者:育チン 投稿日:2021-02-04 11:44
立春寒波から一夜明けてキンキンに冷え冴え渡る早朝、あかつきの空には月の光が。
コガンちゃんが虹の橋を渡られて一年、優しさいっぱいくださったコガンちゃんの笑顔と重なってしばしうるうるの朝でした。(写真は第二に。上手くいけば)。

QPさん、寒中お見舞いありがとうございます。はつらつと元気なお孫ちゃんたち、なんと可愛いこと!
ブレイデイみかこさんの「ぼくはイエローで・・」より
ーーー
『老人はすべてを信じる 
 中年はすべてを疑う
 若者はすべてを知っている
 (オスカーワイルド)
 子供はすべてにぶち当たる 
 (ブレイディみかこ)』
 
ーーー『はじめにーーきっと息子の人生に私の出番がやってきたのではなく、私の人生に息子の出番がやってきたのだろう』

とあって、私の場合、「息子」を「孫」におきかえてとても興味深く読みました。
QPさんも本のバトンを受けてぜひ読んで見て下さい。

喪中欠礼の少し寂しい新年でしたが、何人かの方から年賀状いただきました。「寂しいお正月にならないように敢えてにぎやかしの一枚を」と一筆添えてくださった方もおられて心が和みました。Mr.ジョーさんもそういうことだったのですね。ありがとうございました。

立春寒波は強烈でした。暴風雪警報発令連続3日間。ホワイトアウトとスケートリンクのようなてかてか路面。車の事故で命を落とされた方や滑ってころんで救急搬送された方々もたくさんいらっしゃいました。
こもりたくてもこもっていられない人もいますよね。生きるってたいへんです。
当地に移住して50年。今年の冬は格別に酷しく身にこたえます。この地に居を構えるのもそろそろ限界かな?と揺らぐ、ばぁば心であります。
とはいえ、樹氷が美しい朝にふわふわのパウダースノーを踏みしめて歩くとき、木蓮の枝に冬芽を見つけるとき、そして日の出前の月の光に照らされるとき、学生時代に学んだ“明けない夜はない”の言葉を思い出し、ネガティブ要素は全て吹き飛んで、確たる根拠もなく、もう少しがんばれる気になってしまう単純なわたくしなのです(笑)

デンちゃん、雪かき応援隊の出番ですよ〜(笑)ワクチンが功を奏して心置きなく帰って来れるようになったら待っていますよ〜!♪ほ〜んとだぜ〜♪

巣ごもり生活。昨日は、日本のうたごえ65周年記念に発行された「うたごえは生きる力」のCDの中の「歌劇沖縄」のおうち鑑賞会をしました♪ひとりで。
むぎふき仲間とともに歌い学んだ、長いようで短い短いようで長い我が人生を振り返り感慨深いものがありました。
外山雄三指揮、DISC2枚、2時間15分の大作です。涙なしには聴けません。

名人さんお探しの「歌劇沖縄」
の音源って?
多分違うかもしれませんが、これでもよろしければ送りますが。。。
60年代後半の方々にとっては、思い入れも強く感慨ひとしおだと思います。
聴いてみたい方いらっしゃいましたら、音のバトンタッチはいかがでしょうか?
No.5883 RE:立春 投稿者:QP 投稿日:2021-02-05 20:49
育チンさん、今年は特に厳しい冬を迎えてらっしゃる事でしょう。こちらも氷点下の日があり外の水道が凍ったと大騒ぎしましたが、、可愛いもんですね。寒暖差が激しく、今日など昼間は春の様でした。
育チンさん、そちらに住まわれて半世紀ですか!?すっかり北の大地に根付かれましたね。
第二の冴え冴えとキンとした夜明け、拝見しました。寒そう…デス!!どうぞ、危ない日は自重しご自愛ください!!
「ぼくはイエローで」また順番が回って来たら拝読させてもらいたいと思います。息子を孫に置き換えて!!読ませてもらいます。
名人さんからキャシーさん?と記憶していますので、本当に順番が回って来たら・・・で、お願いしますm(__)m


 
昨夜は、王子うたごえ喫茶のスタッフ会議で、今年初めて神戸に行って来ました。布マスクの上から不織布マスクで。
2月のうたごえ喫茶は、スタートして10周年です!
「10周年」の記念感謝祭はコロナが落ち着くまでお預けにして、2月13日は感染予防対策に加え、時間を短縮して(6時~7時30分)開催する方向になりました。
六甲道の灘区民センターは8時の閉館と50人以内のイベントを許していますので、細々とでも続けて行きたいと決断しています。

感染対策万全でお待ち申し上げております。もちろん、無理はなさらずに!!引き続き3月も4月、5月も予約出来ましたので開催予定です。

育チンさん、コロナが落ち着いたら、冬の間はこちら関西に居を構え、夏は北の大地に帰る…なんて夢のような話にはなりませんかねぇ~~
どうぞ、厳しい凍て付く冬を無事乗り越えてくださいね。また、お会い出来る日を楽しみにしております。

最後になりましたが、コガンさんの1周忌早いですね。うたごえ喫茶にお孫さんを連れて来られた姿(アンカケさんも書いておられましたが)が思い起こされます。
ご主人とも何度も訪れてくださって、、もうそれが叶わない事が未だ信じられない気持ちです。
いろんな方々で彩られたうたごえの10年。今後もこの場所を大切に守っていきたいと思います。
No.5884 RE:立春 投稿者:QP 投稿日:2021-02-06 18:07
あれぇ~??今朝見た時は育チンさんのコメントがあったはずだったのに消えてます~~(涙)
今日は2月発売が入荷して来て納品に走ってまして、さあ!育チンさんのコメントに返信を!と開きましたら・・・こつ然と消えていましたぁぁぁ
あれは「まぼろし~~?」(笑)

とりあえず、覚えている限りで・・・
育チンさんリクエストの「花の街」は作者の憧れの街「神戸」を歌った歌だったのですね♪
初めてそのエピソードを知り、グンと神戸が近くなった気がしました。(近い姫路に住んでるけど…)
異人館や波止場など、異国情緒のある街というお洒落なイメージが私もありました。最もこれだけ神戸に通っていますが、未だ観光なるものはしておらず(笑)
これからは「花の街」を歌うたびに神戸の街を思い浮かべて歌います。(うたごえ喫茶でもわりとよく歌う歌ですので機会があれば)

今をときめく「川柳」の中にこんなのがありました。
「歳重ね もう食べられぬ 豆の数」
と云うのがありました!!
それがなんと!育チンさんは食べられた!!どうぞ、お腹お大事になさってくださいね。
私も、何でも好き嫌いなく美味しく戴くのですが、ついつい食べ過ぎてしまいますと後が辛い! 腹八分目、いや六分目を目指していますが…忘れて度々辛い目に遭っています。胃腸の具合は歳に関係していますね。
お互い心して自重し労りましょう~~


今日は春のような陽気で、昼間は暑い?くらいでした。陽が落ちるといきなり寒くなってきましたが・・・
土曜、日曜はみなさんご在宅で納品もスムーズにできるかな?と、思いきや…案外みなさんお出掛けされています。お天気のいい日は、気晴らしをされて上手く自粛生活を回して居られるのかな?
明日も残りの納品ガンバロー!!

育チンさん発信の本やCD、巡って来るのを楽しみに待つことにします♪
北の大地から長い旅に♪なんか素敵ですね♪

なんだかんだ暖かいですが、まだ2月。みなさん気を抜かずご自愛ください!!
No.5886 RE:立春 投稿者:Mr.ジョー 投稿日:2021-02-06 19:40
今日は、一日中、雲一つない晴天。気温も15度近くあったみたいで、外出時、コートは不要でした。
我が家では、福寿草の花が、ご近所の梅も咲き始めました。大阪城公園では去年の猛暑が関係して、開花が1~2週間早くなっているそうです。今日のように青空の下では、梅の花も一段と映えて、癒しになったかも知れませんね。
最近、植物図鑑、その中でも雑草を扱っている図鑑がよく売れているとか。理由として、働き方が変わっている昨今、時間があるときに自宅近くの公園を散歩。その時に季節の草花に目を向ける人が増えたと考えられるということです。
私には「雑草」という言葉からは、「踏まれても踏まれても成長し続ける力強さ」というイメージが植えつけられています。雑草図鑑を購入される方も同じかな?
新型コロナウイルスに負けずに、雑草のように頑張りましょう。
2月13日の歌声喫茶、無事に開催されますように。
育ちんさんのリクエスト曲「花の街」は、歌集に載っており、今までに何回か、3月から5月に歌っています。参加される方の多くは、ご存知の歌ではないでしょうか。
No.5888 RE:立春 投稿者:Mr.ジョー 投稿日:2021-02-07 12:31
東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の森喜朗会長の失言が、大問題になっています。国内外から批判を受け、謝罪をしましたが、辞任を求める声が多いようです。トップの発言は、非常に重い責任を伴います。日本という国に自分勝手に「女性差別の国」というラベルを貼ってしまいましたね。
以前、大手の乳業メーカーが大規模の食中毒事件を起こしたとき、社長が記者会見の席で、「私は寝ずに、いろいろと考えているのだ。」と質問した記者に怒って答えました。この発言で、社長辞任、会社再編になりました。今回は我が国を代表する立場の組織の会長です。この例をご存知なかったのでしょうか。会長は五輪の精神を全く、理解していなかったようですね。恥ずかしい発言でした。
森元総理大臣は、早稲田大学の弁論部“雄弁会”に所属していました。喋ることに自信があり過ぎたのでしょう。総理大臣の時、「こういうことは、言ってはダメですよ。」と言ってくれる安田という秘書がいたそうです。この秘書がお亡くなりになってから、注意してくれる人がいなくなって、失言が出てきたようです。“雄弁会”出身の総理大臣は5人いますが、他の4人は、自分の発言に慎重だったのではなかったかな。
どうすれば、外国に「日本は女性差別の国では無い。男女平等に進んでいる。」と理解してもらえるのでしょう。実績しかないでしょうね。
大会組織委員会や五輪関係者は、会長が辞任すれば五輪は開催されると思っているのでしょうか。
No.5887 RE:立春 投稿者:育チン 投稿日:2021-02-07 13:24
「修正」を間違って「削除」してしまいました。
再投稿を試みましたが失敗ばかりでうまく行きません。
昨年、Windows7のサポートが終了してバージョンアップのやり方がわからなくて、不具合も多かったのでパソコンを処分しました。
スマホからの投稿、眼の不具合もあって、レースのカーテンごしに画面を見るようで辛いものがあります。
いくつかの欠番は私です。すみません。

今日はこちらも陽射しもやわらかく春近しの感ありです。
雪解けの野山に、春の妖精が舞い降りたようなあらくさ(雑草)の花に出会いに早く出かけたいです。もう少しの辛抱です。
No.5889 RE:立春 投稿者:めいじん 投稿日:2021-02-10 00:19
 遅くからの投稿、ごめんなさい。
 今日は、ダンちゃんのお誕生日だったのですね。オメデトー!
 育チンさん。北の国も春の訪れが地数いているようですね。西宮の今朝はびっくり!一面の薄化粧でした。日中も寒かった。ジョーさん、大阪城公園の梅はもう咲いているのですね。来週の月曜日には梅林に行ってみます。
 ”ぼくはイエロー”もう一度目を通したいと思っていましたが、時間が許さないので明日にでもバトンをつなげたいと思ってます。キャッシーさん待っててね。
No.5890 RE:立春 投稿者:Mr.ジョー 投稿日:2021-02-11 15:40
近所の庭に植えられている白梅は、満開です。今日は祝日で天候も良いので、近くの梅林に行きました。観梅されている方は思った以上に来られていました。梅は39種類、約200本あると言われています。白梅も紅梅も1~2分くらいしか咲いていませんでした。
来週月曜日には、見頃になっていると良いですね。
別の家では、白色の椿の花が咲き始めました。蕾を一杯付けています。
椿と言えば都 はるみの“あんこ椿”。伊豆大島を一躍有名にした曲です。この“あんこ”は、大豆と砂糖でつくった物では無く、“目上の女性に対する敬称”ということだったと思います。
映画では黒澤明監督、三船敏郎主演の“椿三十郎”が思い出されます。
No.5891 RE:立春 投稿者:Mr.ジョー 投稿日:2021-02-11 17:36
今日、行ってきた梅林の西側に隣接している中学校に3年間通っていました。7月の体育の授業は、プールで水泳。先に男子生徒が水泳の時間です。その間、女子生徒はこの梅林で雑草抜きをします。25分ほどで、男女交代。男子生徒は先に女子生徒が取った雑草を、焼却炉の近くにある置き場に運んでいました。

椿の件です。木偏の漢字で春は“つばき”、夏は“えのき”、冬は“ひいらぎ“。秋は? 「楸」この漢字、見たことはないです。“ひさぎ”と読むそうです。どんな木なんでしょうね?
4つの季節が揃っていて良かった。
No.5892 RE:立春 投稿者:QP 投稿日:2021-02-11 20:59
今日は暖かな一日でした!♪

ジョーさんの投稿にあるように、春がもう間近に来ていますね。
花々が確実に反応しています。
今日、近所のおばさんの畑にお邪魔して一緒に白菜やホウレンソウを収穫していましたら、「雪割草」が顔を覗かせていました。
黄色い雪割草だったので、「福寿草」かと思いましたが、おばさんが「雪割草やで」と。隣には水仙も。
穏やかな日差しの中で、本当に心がウキウキのひと時でした。

ジョーさん、「楸」(ひさぎ)は初めて知りました!!
ポピュラーではない雑草みたいですが、草引きの時誰もが目にしている雑草なんだそうですね。
名も知らない路傍の雑草にもちゃんと名前があるんですね。
No.5894 RE:立春 投稿者:めいじん 投稿日:2021-02-12 14:31
 来週の月曜日には梅林を覗いて見ようと思っています。昨年も一昨年も散りかけでしたので。
 ジョーさんや、育ちんさんのように、ゆっくり自然と向き合う暮らしがしたいです。かなわない事ですがせめて週休2日あればなあ。
PR: 足首用のミサンガ(アンクレット)
一覧表示 ツリー表示 トピック表示 スライド表示 新規投稿 記事修正/削除